武蔵浦和の関口接骨院 日本柔道整復接骨医学会-埼玉研修会に出席

サイトマップ

武蔵浦和の腰痛・肩・首痛解消の接骨院なら関口接骨院

048-839-6868

  • 定休日:日曜,祝日
  • 受付時間 : 8:30~20:00(詳細
  • 駐車場あり
  • 朝8時半から夜8時まで診療
  • 武蔵浦和駅より徒歩5分

日本柔道整復接骨医学会-埼玉研修会に出席

平成23年2月13日(日 )埼玉県県民健康センター(さいたま市浦和区)において
日本柔道整復接骨医学会主催研修会が行われました

この会は平成4年より創設された柔道整復術の学術団体であり、柔道整復師だけでなく
関連学問分野の研究者や医師などの医療関係者も含めた学会として 現在約7300名の
会員を有する全国的な組織と成ります

P2130150         P2130156        

開講に先立ち(社)埼玉県接骨師会-渕辺吉博会長他の挨拶後
早速「成長期スポーツ障害の診断と治療」と題して、千葉大学名誉教授鹿島労災病院院長
守屋秀繁先生(横綱審議委員でもある)の第1講演が始まり`子供の成長の特徴´
`骨と筋肉の成長´`成長期の骨・関節損傷の特徴´`体の成長に伴う障害´`野球肘´
`野球肩´`腰椎分離症´他について症例とX線写真を加えて講演が有りました

続いて、筑波大学名誉教授-宮永豊先生による「最近話題の運動器疾患」の`線維筋痛症´
`慢性疲労症候群´`脳脊髄液減少症´`むずむず脚症候群´`複合性局所疼痛症候群-CRPS´          他の第2講演が有りました

第3講演は「股関節と股関節周辺の痛みの要点」を藤間病院院長-萎沢利行先生が
症例写真などを基に、年代別にみた`股関節疾患´`治療方法と鑑別疾患´を講演されました

最終第4講演は、全日本柔道連盟専務理事-小野沢弘史先生(早稲田大学教授)が
「全日本柔道連盟の目指す世界の柔道ー強化と普及」と題して`日本柔道の歴史´
`柔道の国際化とオリンピック´`柔道の普及・発展´などに付いて話されました

P2130170        P2130178

其々の講演は日々の診療(施術)にとても糧となるものばかりで、全国からの出席者により
会場は満員の基、5時間余りの研修はあっと言う間に過ぎました

この記事を共有する

この記事にコメントする

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

絵文字を挿入

関口接骨院からのお知らせ

保険診療

 

症状によって、料金は異なります。保険適用となりますので、保険証をお持ち下さい。テーピング、牽引治療、干渉低周波、マイクロ治療、超音波治療、SSP治療、水中治療、スーパーライザー治療など、症状に合わせた治療をいたします。

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療あり

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療も行います
辛い痛みや頑固な凝りに対しては治療効果が高い鍼治療とお灸治療を行っています。はりは安心のディスポ鍼(1回限りの使い捨て)を使用いたします。又、じっくりと 時間をかけたマッサージをご希望の方には自由診療(実費)も行っておりますのでご相談下さい。 また、急なおケガにも随時対応しておりますのでご連絡ください。

鍼灸治療

048-839-6868

  • 受付時間:8:30~20:00(詳細
  • 定休日:日曜,祝日

アクセス・地図を見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...