武蔵浦和の関口接骨院 名倉接骨医学研究会~上肢・手の疾患-TFCC損傷について

サイトマップ

武蔵浦和の腰痛・肩・首痛解消の接骨院なら関口接骨院

048-839-6868

  • 定休日:日曜,祝日
  • 受付時間 : 8:30~20:00(詳細
  • 駐車場あり
  • 朝8時半から夜8時まで診療
  • 武蔵浦和駅より徒歩5分

名倉接骨医学研究会~上肢・手の疾患-TFCC損傷について

平成22年9月26日(日)名倉接骨医学研究会が江戸東京博物館内で開催されました。
年一回、秋に行われ、ほねつぎ(接骨院)が扱う外傷に付いて、整形外科医と
接骨師が共に研究-研修する会です。

Photo_34          22

会長並びに顧問挨拶の後、午前の部-特別講演として鳥居整形外科院長
鳥居孝昭先生により「接骨院を訪れる上肢・手の疾患」として鑑別診断法や
数々の症例を発表され、又、整形外科と接骨院を取り巻く現状も解り易く説明されました。

Photo_9           Photo_10

一般講演の後、 午後からの特別講演では慶應義塾大学整形外科 名倉武雄先生による
「手関節のバイオメカニクス」と題して、主に解剖とTFCC損傷に付いて、最新の見解と
治療法をデータを基に発表されました。

Photo_11          Tfcc

この会は、江戸時代から代々続く`ほねつぎの名倉´を継承する一門の会で
伝統の技術と最新の知識を得る事ができる素晴らしい研究会だと思います。

この記事を共有する

この記事にコメントする

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

絵文字を挿入

関口接骨院からのお知らせ

保険診療

 

症状によって、料金は異なります。保険適用となりますので、保険証をお持ち下さい。テーピング、牽引治療、干渉低周波、マイクロ治療、超音波治療、SSP治療、水中治療、スーパーライザー治療など、症状に合わせた治療をいたします。

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療あり

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療も行います
辛い痛みや頑固な凝りに対しては治療効果が高い鍼治療とお灸治療を行っています。はりは安心のディスポ鍼(1回限りの使い捨て)を使用いたします。又、じっくりと 時間をかけたマッサージをご希望の方には自由診療(実費)も行っておりますのでご相談下さい。 また、急なおケガにも随時対応しておりますのでご連絡ください。

鍼灸治療

048-839-6868

  • 受付時間:8:30~20:00(詳細
  • 定休日:日曜,祝日

アクセス・地図を見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...