武蔵浦和の関口接骨院 ギックリ腰の対処法(治療)は?

サイトマップ

武蔵浦和の腰痛・肩・首痛解消の接骨院なら関口接骨院

048-839-6868

  • 定休日:日曜,祝日
  • 受付時間 : 8:30~20:00(詳細
  • 駐車場あり
  • 朝8時半から夜8時まで診療
  • 武蔵浦和駅より徒歩5分

ギックリ腰の対処法(治療)は?

ギックリ腰は他の関節(例えば足首やひざなど)と同じように筋肉や靭帯などを
痛めた捻挫の状態と成ります。
通常、捻挫をすると、患部を冷やし、当て木やサポーターなどで固定して、
安静の為に動きを抑えます。
腰の場合も同様で、先ずはアイスパック(氷のう)や冷感シップで腰部を冷やし、
コルセット、又はサラシで固定、そして体を横にし、安静を保つ事が何よりも必要です。
入浴は避け、シャワー程度にします。
一般的には3〜4日すると痛みのピークは過ぎ、動きが少し楽に成って来ます。
この頃からは入浴を再開し、出来る範囲でのストレッチ(屈伸運動など)を開始、
軽いマッサ-ジも有効で、コルセットなどを除々に外して行きます。
以後の予防を兼ねて腹、背筋や臀筋を鍛える事も大切です。

当院は、ギックリ腰の初検時(初診)安静指導から電療法、ハリ療法などに加えて、
筋トレの指導や牽引療法なども行っております。
又、各種コルセットも取り扱っておりますので、お気軽にご来院、お問い合わせ下さい。

この記事を共有する

この記事にコメントする

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

絵文字を挿入

関口接骨院からのお知らせ

保険診療

 

症状によって、料金は異なります。保険適用となりますので、保険証をお持ち下さい。テーピング、牽引治療、干渉低周波、マイクロ治療、超音波治療、SSP治療、水中治療、スーパーライザー治療など、症状に合わせた治療をいたします。

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療あり

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療も行います
辛い痛みや頑固な凝りに対しては治療効果が高い鍼治療とお灸治療を行っています。はりは安心のディスポ鍼(1回限りの使い捨て)を使用いたします。又、じっくりと 時間をかけたマッサージをご希望の方には自由診療(実費)も行っておりますのでご相談下さい。 また、急なおケガにも随時対応しておりますのでご連絡ください。

鍼灸治療

048-839-6868

  • 受付時間:8:30~20:00(詳細
  • 定休日:日曜,祝日

アクセス・地図を見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...