武蔵浦和の関口接骨院 どうしてギックリ腰って言うの?

サイトマップ

武蔵浦和の腰痛・肩・首痛解消の接骨院なら関口接骨院

048-839-6868

  • 定休日:日曜,祝日
  • 受付時間 : 8:30~20:00(詳細
  • 駐車場あり
  • 朝8時半から夜8時まで診療
  • 武蔵浦和駅より徒歩5分

どうしてギックリ腰って言うの?

ギックリ腰の正式名称は`急性腰椎捻挫´`急性腰痛症´
`腰部捻挫´などで、ギックリ腰=急にギックっと音を感じ、
腰に痛みが出た という状態を表す俗名と成ります。
西洋では昔から`魔女の一撃´と言われ、一瞬にして動けなく程の
痛みと例えられています。

ギックっと感じたからギックリ腰、 首が鞭を打った様にしなるのでむち打ち、
五十才(四十才)前後に成ると自然に起きる事が多い肩の痛みなので、
五十肩(四十肩)など、普段耳にするものには、以外と正式な傷病名で無い
俗名が多く使われています。

この記事を共有する

この記事にコメントする

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

絵文字を挿入

関口接骨院からのお知らせ

保険診療

 

症状によって、料金は異なります。保険適用となりますので、保険証をお持ち下さい。テーピング、牽引治療、干渉低周波、マイクロ治療、超音波治療、SSP治療、水中治療、スーパーライザー治療など、症状に合わせた治療をいたします。

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療あり

鍼灸治療(一時休診中)・自由診療も行います
辛い痛みや頑固な凝りに対しては治療効果が高い鍼治療とお灸治療を行っています。はりは安心のディスポ鍼(1回限りの使い捨て)を使用いたします。又、じっくりと 時間をかけたマッサージをご希望の方には自由診療(実費)も行っておりますのでご相談下さい。 また、急なおケガにも随時対応しておりますのでご連絡ください。

鍼灸治療

048-839-6868

  • 受付時間:8:30~20:00(詳細
  • 定休日:日曜,祝日

アクセス・地図を見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...